Aal Izz Well ~ きっとうまくいく

新宿で働くIT系プロダクトマネージャーが語る会社員の働き方・生き方

"リズムケア"アプリでルーティンをこなせるようになった

以前毎日同じリズムで暮らせるようにルーティンを保っているという記事を書かせていただきました↓

 

 

…ってさらっと書いたんですけど、習慣を作ってこなすのは続けるのがなかなか簡単ではないんですよね。私も結構三日坊主グセがひどくて、一念発起してもわりとすぐに飽きてしまう方です。

 

そんな自分を楽しく奮い立たせるために…私は「リズムケア」というアプリを使っています。

超じぶん管理「リズムケア」

超じぶん管理「リズムケア」

  • Yasuo Shiohata
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

 

Androidはこちら↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=dev.distudio.rhythmcare&hl=ja

 

私、これこそもう「神アプリ」だと思っています。

自分が習慣にしたい事柄をなんでもかんでもリストにして、好きな測り方で記録することができるんです。私の場合はこんな感じのリストを作っています。コーヒーは1日2杯までと決めています。笑

 

f:id:larrymaster:20200602062803j:image

 

 

ご覧の通り、項目の自由度が高いことに加え、記録の仕方まで色々設定できます。

項目を新規で追加するときには、こんな感じで、項目名のほか、何曜日に表示させるかというだけでなく、「データタイプ」といって記録の仕方が設定できます。

 

f:id:larrymaster:20200604055703j:image

 

「データタイプ」を選択するとこのような画面に移ります。

説明を読むだけでは少しわかりにくい部分もありますが、後から修正もできるので選択してみてから項目に応じてどの記録の仕方があっているか試してみるのが良いのではないかと思います。


f:id:larrymaster:20200604055700j:image

 

これができるとあとは好きなアイコンを選んで項目の完成です。

複数作成していくことでリストになっていきますので、日々の習慣化したい事柄をどんどん追加していけば良いと思います。

 

習慣を作っていくのは大変ですが、以前何かの本で物事が3ヶ月続けば習慣になると読みました。つまり最初幾らか続けることができれば、その後努力しなくてもできるようになるんです。

「毎朝30分読書してるよ」、「毎朝ブログを書く時間とってるよ」なんてのも、もともとの生活からすると信じられませんでしたが、やってみるとできるようになるものです。それだけ日々無駄に過ごしている時間が1時間くらいはあるということなんだと思います。

 

最初は大変ですが、このアプリのおかげでひとつひとつチェックをつけていくのがゲームのようで楽しくやってくることができました。最近の自分の小さな成功体験かなと思ってます。