Aal Izz Well ~ きっとうまくいく

新宿で働くIT系プロダクトマネージャーが語る会社員の働き方・生き方

おうちの隅々に投資をしたらストレスが減った話

3月末から在宅時間がとても増えました。

どれくらい増えたかというと、1日の歩数の記録が50~100分の1くらいです。

普通に通勤していた頃は7,500歩程度を毎日歩いていましたが、本当に少ない時だとなんと100歩いかない時もあります。

家の中でスマホをずっと持ち歩くわけでもないので記録は低く出やすいという側面もありますが、そうはいっても1日中リビングと仕事部屋を往復する程度です。それくらいずっと家にいます。

 

そしてそれだけ外に出ないと、当然人にも会わなくなります。(人に会わないために外に出ないんですけど)

結果、飲み会は当然減って、お金を使う機会がすっかり減りました。

毎日家計簿を記録していますが、自分の交際費の大きいこと…。

 

じゃあ、そのお金をどこに向けようということで家の中に投資することにしました。

家にいる時間が圧倒的に増えたので、せめてその時間と空間を少しでも快適にしてストレスなく乗り切ろうという狙いです!

大きなところもありますが、細かいところもいろいろ変えました。こんな感じです。

 

<大きめインテリア>

 ・家中のカーテンを捨てて、ウッド調の「ブラインド」に変えた。

 ・大きめの「本棚」を買い直して、書籍を整理した。カラーボックスを3つ処分。

 

<庭グッズ>

 ・庭用の追加の「人工芝」と「除草シート」、「ウッドデッキ」(到着待ち)でリビングを拡張。

 ・「ガーデンチェア」を買って、庭で読書ができるようにした。

 

<キッチングッズ>

 ・大きめ「マグカップ」を買って、ゆっくり読書ができるように。

 ・「ホットサンドメーカー」で昼食のバリエーションが増える。

 ・おしゃれめな「食器」を買って、いつもの食事を少し良い気分で・

 ・従来使っていた「コースター」が古めかしかったのでSuicaのポイントでゲットw

 ・一人暮らし時代から使っていた「お箸」を買い替え。

 ・ここは奮発、クチポールの「スプーン&フォーク&ナイフ」でいつものカレーだって美味しく。

 

<雑貨>

 ・「ティッシュケース」で部屋のインテリアに。

 ・「工具箱」を新しくして、庭などDIY作業を気分良く。

 

このほか、リモートワークで揃えたものが別であります↓

 

 

こうして数えるとたくさんリフレッシュしましたが、計算するとそれでも2ヶ月分の交際費くらいです…。(今までどんだけ飲んでたんだ)

 

こうして振り返ると、仕事以外のところだと一番長くいるリビングと、キッチンまわりにお金が回りましたね。

リビングでの暮らしや、食事は毎日必ずすることですから、ここが新しくなるとすごく気分が一新されてQOLが上がりますね。ものすごく高級なものを買いまくったということではないのですが、それでも投資した価値を感じています。

仕事部屋から出てきて、リビングにきた瞬間ほっとします。

 

正直、お金を使うことでストレス発散をした側面も否めないですが、いろいろ思い切ってやってみてよかったな〜と思います。