Aal Izz Well ~ きっとうまくいく

新宿で働くIT系プロダクトマネージャーが語る会社員の働き方・生き方

朝に自宅でフィットネスをすると1日の時間の使い方が洗練される

在宅ワークが始まってもう2ヶ月。

以前の記事でも書きましたが、今こそ日々の生活リズムを保つことはとても大事だと思っています。

 

  

中でも最近意識して取り組んでいるのが自宅でのフィットネス。

火木土の毎朝5時から15分ほどだけ取り組んでいます。

 

やっていることは簡単なサーキットトレーニング。

サーキットトレーニングとは、異なる運動を一定の時間を置いて繰り返していくものです。

 

自分はこんな感じでやっています。

・腕立て

・背筋

・腹筋ローラー

・スライドボード左右(名称:スプリント)

・スライドボード股関節伸ばし(名称:ジャンピングジャック)

・スライドボード左右交互伸ばし(名称:サイドランジ)

 

これら6種目を30秒間ずつおこない、間に10秒のレストを挟む、これを3周やっています。

 

環境としてはこんな場を組み立ててやっています。

用意した器具としては「プッシュアッパー=腕立て台」、「腹筋ローラー」、「スライドボード」です。「ストレッチマット」は以前から持っていたものをそのまま活用。

 

f:id:larrymaster:20200523055900j:image

 

ご覧の通り窓際でやっていますが、この時期は朝5時でも朝日が入ってくるので晴れていると気持ちいいです。

 

この中で「スライドボード」について、聞きなれない方が多いかもしれません。

私も最近知ったものですが、表面がツルツルしているボードで、スピードスケートのような動作ができるものです。

 

スライドボードはこちらの180cmを買いました。

(実際やってみて、230cmでもよかったかなと思ってます。)

 

 

私は好きなので色々と器具を揃えましたが、別になくてもいいと思います。

腕立てだってプッシュアッパーなんてなくたっていいんです。腹筋も器具がなくてもやり方ありますし、スライドボードなんて買わなくても、もも上げだったり、スクワットだったり、下半身を鍛える動作はたくさんあります。

※個人的にはプッシュアッパーはお勧めします。腕立てのときに、手のひらの皮脂が床に残ってしまうことを防げるので、気になる人には。

 

量や質などよりも、どちらかというと、なぜフィットネスをするのかということが大事だと思います。

私の場合は、特に体を鍛えて何かを目指そうとか、もっとシェイプアップしようとかあまりそういうことは考えていません。笑

実際、これらをやっても終わったときに少し息が上がって体が汗ばむ程度です。時間にしても15分程度ですし、そこまで運動強度は高くないです。

今は3周1セットですが、これを2セット〜3セット行えば変わってくると思います。

 

それでも取り組んでいるのはズバり「習慣を保つ」ためです。

朝起きたら顔を洗うのと同じです。朝5時に起きて、体を動かすんです。それだけです。

すでに初めて1ヶ月程度ですが、実感する効果としてはこんな感じです。

 

・朝5時にこれをやると決めているので、夜更かししなくなる。

・夜更かししなくなるということは、毎日仕事終わったあと、就寝まで無駄がなく過ごすようになる。ご飯食べて、お風呂入って、日記書いて、ストレッチして寝る。テレビとかゲームとかでダラダラしなくなる。

・早く寝なきゃと思うので、仕事も早く切り上げようと思う。

・仕事を早く切り上げようというモチベーションが上がると、仕事の効率化について考えるようになってあれこれやるようになる。

 

「風が吹くと桶屋が儲かる」じゃないですが、早朝に何らかの習慣を持つことで生活のリズムが安定して、いろんな時間の使い方が洗練されてきました。もともとこういった効果をそこまで期待して狙ってやったわけではないのですが、結構良い効果を実感しています。

 

今はここに目的を絞っているので、あまり辛いトレーニングにしないようにしています。ちょっと余裕でこなせるかな、、くらいのレベルがやる気になると思います。これを「少しずつ厳しく…」とかしていくと、目的が変わってきてしまいます。それで続かなくなったら本末転倒。笑

 

あ、あと、ついでの効果として「俺ってば、ちょっと運動してる」(=きっと普通の人より健康的)という自信にもなります。笑

 

「運動ってきついからな〜」、「私やったことないしな〜」という方も多いかもしれませんが、やれる程度のもので良いので「決まった時間に」やるということを習慣におくのがいいのかなと思っています。