Aal Izz Well ~ きっとうまくいく

新宿で働くIT系プロダクトマネージャーが語る会社員の働き方・生き方

「戦略がないから動けません」ってのはちょっと恥ずかしい

時々聞こえてくるのですが。

「会社の戦略がないからうまく動けません」

みたいな愚痴ですね。

「会社の戦略」って誰が作るんでしょうね。

決めるのは社長だったり、事業部長だったり、それなりの責任を持っている人でしょうね。

ですが、作るのは現場ですよね、それを間違っては行けない。

もし社長や事業部長がうまく戦略を決めて、現場に指示を出せていないとしたら、それは残念ながら現場の人たちが、戦略を考えるに足る十分な情報を提示できていないだけなわけです。

社長も神様じゃないんだから、なんの情報もないところから、いきなり戦略なんて思いつかないわけです。

現状と向かいたい将来と、その間のギャップを線で描くのが戦略だとしたら、まず第一に現状を正しくインプットする必要があり、将来に向けてやっていくべきことをあらゆる角度で情報を渡す必要があります。これは現場の仕事と責任です。任されているんだから、上の人が判断をしていくのに十分な情報は出さなきゃ行けません。

この現場の立ち位置を理解しないで、冒頭のような愚痴をこぼしてしまっている人をたまに見かけます。

ちょっと聞いていると痛いですよね。周囲の人は聞いてくれてるかもしれませんが、もしかしたら痛いと思われているかもしれませんね〜。